買い叩かれること必至

原付売りたい

高校生が倒れてから好きだったホンダのライブDioと呼ばれる50ccモペット(スクーター)なので、バイクの王様に売ろうとしました。具体的には、エンジンが蹴られても、セルスターターで始動しないということです。それは動いていない壊れた道徳的状態です。

 

まず、モペットの販売が可能かどうかを知りたければ、キングバイクのホームページに目を通してください。
無料の評価コーナーには50cc以下の表記があるので、大丈夫かもしれません。
オートバイが壊れたとしても、バイク王が購入するかどうかは、心配していましたが、無料のオンライン評価を申請しようとしました。
私はライブDioの詳細な情報を知らなかったので、対応するバイクはDioにあります。
入力項目が少なかったので簡単でした。
オートバイの兄は指定された時間に現れ、評価をします。
モペット(スクーター)の状態を確認します。目立たないスクラッチがあるかどうか、エンジンが掛かっているかどうか、カラー、パーツ、リフォームパーツなど

 

私は自転車について自分自身を最もよく理解していますが、私ができるだけ言いたくないという欠点があります。
私は沈黙し、良い点を強調します。もちろん、嘘ではない範囲で。

 

最近まで、エンジンはハンギングしていました。私が通勤に使っていたポイントです。
私は最近電池を交換しましたが、今回はプラグを交換しました。そして。

 

ただし、パートナーはプロの購入者でもあるため、間違ったことがありました。
フロントカウルの亀裂、アブソーバーの変形、座面の傷など

 

この評価は大きな重みを占めますが、「エンジンは生きていますか?
エンジンが死んだときのおよそ100%、評価は否定的なようです。 (手数料が発生します)
ところで、エンジンが始まらない状態では、購入価格は-7000円と教えられていました。

 

エンジンが始動しなければ、マイナス評価になる傾向があります